ホテルライクな洗面所をつくるには?5つのコツ【実例写真も公開】

ホテルライクな洗面所をつくるコツINTERIOR

生活感がなくホテルのように非日常的な洗面所って憧れますよね!

特にわが家のようにマンションだと最初から広さや配置などがあらかじめ決まっているため、ホテルライクな雰囲気をだすのが難しいと感じることも・・!

私自身ごく普通のマンション洗面所を【どうやってホテルのような空間に近づけるか】ということにすごく悩みました。

  • ホテルのような高級感をだすには何が必要?
  • ゴチャつきがちな洗面所から生活感を消すには?
  • 洗濯機などの生活家電はどうする?

このような悩みをどうしたら解決できるかな?と思い、ホテルの洗面所写真をたくさん参考に。その結果、ホテルライクな洗面所をつくる際に大切なポイントをいくつか発見しました!

そこで、この記事では『ホテルライクな洗面所をつくる上で大切な5つのコツ』を実例写真とともにシェアしていこうと思います。

『ホテルのように高級感がありおしゃれな洗面所はどうやってつくる?』と悩んでいる方の参考になれば嬉しいです。

\三面鏡下のチャイルドミラーを大理石調にDIY/

ホテルライクな洗面所をつくる【5つのコツ】

ちょっとしたコツを意識するだけで、ホテルのようなラグジュアリーな洗面所に近づけることができますよ。以下で【5つのコツ】をご紹介していきますね。

コツ1|高級感を演出できるアイテムを置く

白い花や時計

ホテルのパウダールームのような空間を目指すなら、高級感あるアイテムを置くのが1つ目のコツ。

  • ゴールドカラーのアイテム
  • エレガントな花や観葉植物
  • ガラスやシルバーなど輝きのあるアイテム

具体的には下記のようなもの。

■ ゴールドカラーのアイテム

ゴールドカラーのアイテムはとても高級感があり、ミラーや時計などちょっとした小物の色をゴールドに変えるだけでもグッとラグジュアリー感が増しますよ。

■ エレガントな花や観葉植物

エレガントなお花や観葉植物を1つ飾るだけで、殺風景になりがちな洗面所もパッと華やかな雰囲気に!リゾート感を出したいなら観葉植物、エレガントさを出したいならお花を飾るのがオススメです。わが家の洗面所には造花のバラを飾っています。ゴージャスな雰囲気を手軽に演出できてお気に入り。

■ ガラスやシルバーなど輝きのあるアイテム

ガラスなど輝きのあるアイテムは手軽に高級感を出せます。ガラス製のアロマディフューザーやキャンドルホルダーを取り入れれば、リラックスできる空間にもでき一石二鳥。

私が上の写真で使用しているキャンドルホルダーは2つとも100均のセリアで購入。アロマディフューザーはドラッグストアで買ったもの。どちらもガラス製のため、安っぽくならずホテルっぽさを演出してくれています!

ディスプレイ雑貨をお探しの方にオススメ

コツ2|生活感のでるものはなるべく収納しておく

洗面所のチェア

歯ブラシや整髪料、コンタクト用品などカラフルで生活感の出てしまう日用品はなるべくすべて収納できるように工夫すること。収納が少なく、しまえる場所があまりない場合はだしておいてもおしゃれなデザインのものだけを置くようにしましょう。

コップやハンドソープディスペンサーはおしゃれなものも多く、ホテルライクな商品が見つけやすいですよ。

■ 洗面所に置いているものは以下の7つ

わが家の洗面所に収納せず置いているのは以下の7つ。生活感のでるものは置かず、三面鏡裏にすべて収納しています。デザインの良いものを厳選して選び、トレイにまとめるのがスッキリさせるポイントです。

  • スタンドミラー
  • アロマディフューザー
  • 時計
  • ゲスト用ミニタオル2枚
  • 白バラ(造花)
  • ガラスポット2つ
  • トレイ

コツ3|洗濯機などの生活家電は隠す

白いフリルカーテン

洗面所に生活感を出したくない場合、扉付きの洗濯機置き場があるおうちもありますよね。しかし残念ながら、わが家には洗濯機置き場に扉がないため突っ張り棒でカーテンを吊るし、目隠ししています。

ただし、その際にも高級感を損なわないよう意識したいポイントがあります。

■ 突っ張り棒は高級感あるデザインのものを使う

ゴールドのつっぱり棒とカーテンリング

突っ張り棒って便利だけど、普通の白色だとすごく生活感がでるし安っぽさもありますよね・・。おすすめなのは普通のものよりもリッチに見える突っ張り棒を使うこと!備え付けのカーテンレールに見えるようなおしゃれなものも売られていますよ。

カーテンリングも色を統一したり、高級感を意識するのが統一感をだすコツです。

わが家の洗面所で使っているのはゴールドカラーの突っ張り棒

■ カーテンはハリがあり上質感のあるものを選ぶ

目隠しカーテンはペラペラな素材のものだと、シワができやすかったり安っぽく見えてしまうことがあります。せっかく目隠しをしていてもゴチャつきが透けて見え、生活感も出てしまいがち。

目隠しカーテンは、ハリがあり厚めの素材で高級感ある質感のものを選ぶのがおすすめです。

コツ4|光るところはよく磨いておく

トレイの上の花や時計

鏡やガラス、蛇口などは水アカがつきやすくお掃除が大変・・!でもこのような光る部分をピカピカの状態にしておくだけで、他の部分は少しぐらい手を抜いていても清潔感のある印象になりますよ。

まずは、光る部分を曇らせないように意識してみましょう。

コツ5|見せる収納を活用する

ミラーに映るゴールドのフック

見せる収納を活用すると、よりホテルライクな空間を演出することができます。

  • フックにバスタオルをかけておく
  • コットンをガラス容器に収納して見えるところに置いておく
  • ゲスト用ハンドタオルをトレイに並べておく

ホテルに置いてあるものをイメージした収納を増やすと、自宅の洗面所も一気にホテルライクな空間に。利便性もアップするので見せる収納はぜひ活用したいですね!

■ わが家では引き戸裏にゴールドの吸盤フックを設置

ホテルには真っ白のバスタオルやバスローブがフックにかけられているイメージ。それを自宅で再現してみました!

吸盤フックはツルツルの場所にしかくっつきません。そのため100均に売っている吸盤補助シールを使用して、引き戸に吸盤フックを設置しています。

吸盤フックはスペースマジックを使用。吸盤フックに見えない高級感とカラーがお気に入りです。

ちょっとしたコツでホテルのような空間に!

トレイの上にある花や時計とLEDキャンドル

憧れのホテルのような洗面所が自宅にあれば、毎日の支度の時間も楽しみになりますよね。

今回ご紹介したコツを意識していくだけでもホテルライクな洗面所にかなり近づけるハズ!この記事がホテルライクな洗面所づくりの手助けになれれば嬉しいです。

ホテルライクなイケア商品を>>ホテルライクインテリアが叶うイケアのおすすめ商品6選【オンライン購入可】の記事で紹介しています。気になる方はこちらもぜひご覧くださいね。

リビングにおしゃれな海外インテリアを取り入れたい方はこちらの記事もぜひ参考にしてみてください >>【実例】76㎡マンションでも憧れの海外インテリアをつくる5つのコツ

Comment

タイトルとURLをコピーしました