BEAUTY

【どっちが効果あり?】ヤーマンスカルプリフトと電気バリブラシの違い徹底比較!!

4.5
BEAUTY
PR 当記事ではアフィリエイト広告を利用しています

電気バリブラシに比べて、手の届きやすい価格のミーゼスカルプリフト。いっぽう、芸能人やモデルさんなどプロも多数愛用している電気バリブラシ

どちらも口コミ多数!話題の人気商品です

スカルプリフト電気バリブラシでは、それぞれ10万円以上の差がありどちらを買おうか悩んでしまう方も多いのでは?

  • ミーゼスカルプリフト 36,300円/59,400円(税込)
  • 電気バリブラシ 168,300円/217,800円(税込)

いずれも、お安めスタンダードモデルとお高めのハイパワーモデルがあります。

電気バリブラシ&スカルプリフトお試しセット

どちらか一方に決めきれない場合は、レンタルサービス『モノカリ!』を利用すると便利です♡

  • お試しセット7日間レンタル: 8,800円(税込)〜
  • お試しセット30日間レンタル: 19,500円(税込)〜
スカルプリフトと電気バリブラシを比較レンタルできるのはモノカリ!だけ!
スカルプリフトや電気バリブラシがレンタルできるサイトはこちらの記事でさらに詳しく比較!

私も購入前は、『スカルプリフトのが電気バリブラシよりかなり安いし、効果あるかな?』とずっと不安で悩んでいたんです。

高い買い物だから、徹底比較して自分に合うほうを購入するべし!

私は【違いや特徴・効果など徹底比較した上で、最終的にミーゼスカルプリフトを購入しました!

この記事ではこんな疑問にお答え

結論からいうと、電気バリブラシに比べて10万円以上価格の安いミーゼスカルプリフトでもしっかりリフトケアの効果を実感できてます。

効果がすぐ実感できるから、毎日のケアが楽しみに♡

2年以上楽しく、リフトケアを続けられていますよ。

この記事がおすすめな方

私と同じように購入を悩んでいる方の手助けになれば!と思い、比較記事を書きました。ぜひ最後まで記事を読んでいただけたら嬉しいです。

\会員登録とLINE追加で合計600円オフ/
エレクトロン公式サイト
\最大83,160円オフで買取可/
電気バリブラシをレンタル

【比較表】ヤーマンスカルプリフトと電気バリブラシの価格、それぞれのおすすめポイント紹介!

電気バリブラシで頭皮のお手入れ
画像引用元: エレクトロン公式サイト
スカルプリフトアクティブで頭皮のお手入れ
画像引用元: スカルプリフト公式サイト

電気バリブラシミーゼスカルプリフト。どちらもEMS(電気刺激)により“顔や頭皮などの筋肉を刺激しリフトケアを叶えてくれる美顔器”という点は一緒。

ただし、それぞれ異なる機能や特徴があるので『自分に合うのはどちらのタイプなのか?』徹底的に比較していきましょう。

わかりやすい比較表でくらべてみました!

比較していくのは以下の4機種です。

  • スカルプリフトプラス/ 36,300円(税込)
  • スカルプリフトアクティブプラス/ 59,400円(税込)
  • 電気バリブラシ/ 168,300円(税込)
  • 電気バリブラシ2.0+ボディ/ 217,800円(税込)
太字ブルーが比較して優れている箇所です
製品仕様
スカルプリフトプラス

スカルプリフト
アクティブプラス

電気バリブラシ

電気バリブラシ
2.0+ボディ
価格(税込)36,300円59,400円168,300円217,800円
EMSレベル調節3段階6段階4段階5段階
振動回数7,000回/分60,000回/分
電極ピン数・フェイス用22本
・スカルプ用12本
32本・フェイス用32本
・ボディ用48本
アタッチメントフェイス用/スカルプ用フェイス用/ボディ用
使用時間30分300分
充電時間180分90分
防水機能IPX5
LED赤色LED赤色/青色LED
マイクロカレントあり
バイブレーションあり
モード変更フェイス/スカルプモードノーマル/ハリ/波モード
保証期間1年間

振動回数や電極ピン数は価格差があるぶん、圧倒的にデンキバリブラシのほうが優れています。

しかし、ミーゼスカルプリフトには防水(IPX5)やマイクロカレント、バイブレーション機能など『あったら嬉しい!』魅力的な機能がたくさん搭載されていますよ。

それぞれの主な特徴
スカルプリフト
電気バリブラシ
・価格が電気バリブラシの半分以下
・防滴(IPX5)だからお風呂でも使えてお手入れも楽!
・デザインがおしゃれでかわいい
・マイクロカレントやバイブレーション機能もあり
・全身に使用できる
・振動回数が多く効率的にリフトケアできる
・電極ピンが多く(32本)広範囲を一気にケアできる
・短い充電時間で数日使用できる

電気バリブラシ4つの特徴

エレクトロン公式サイト商品画像
画像引用元: エレクトロン公式サイト

電気バリブラシの主な特徴は以下の4つです。

1|振動回数が多く効率的にリフトケアできる

元々はサロン専売品だった電気バリブラシ。振動回数が【60,000回/分と多いぶん、効果をより期待できそうです。

POINT スカルプリフトは7,000回/分と少ないのをマイクロカレント(低周波)バイブレーションで補っています。

2|全身に使用できる

顔や頭皮だけでなく、ボディまで使用できるのが嬉しいです。

本体価格は確かに高い・・けど電気バリブラシ1台で全身ケアできちゃうことを考えれば、美顔器をたくさん揃えるより意外とお得かも!?

POINT 美顔器が複数台あると収納もゴチャついて大変・・1台で全身OKだと楽ですよ♡

3|電極ピン数が多く(48本)広範囲を一気にケアできる

新機種電気バリブラシ2.0+ボディの場合、フェイス用アタッチメントが【電極ピン数32本】ボディ用アタッチメントが【電極ピン数48本】となっています。

ボディアタッチメントに至っては、スカルプリフトより26本も多いです。電極ピン数が多い=広範囲を1度でカバーできるので、お手入れ時間が短くて済みますね!

POINT 顔や頭皮のみの使用であれば、範囲が狭いのでお手入れ時間にさほど違いはでません。

4|短い充電時間で数日使用できる

電気バリブラシは90分という短い充電時間で、最大5時間(300分)使用可能

毎日充電しなきゃいけない煩わしさがありません。旅行先に持ってく場合でも充電器が不要になるから身軽!

POINT 1度の充電で、1週間以上使い続けている方が多いようです。

電気バリブラシ1台あれば、全身エステが毎日自宅で叶います♡

\会員登録とLINE追加で合計600円オフ/
エレクトロン公式サイト
\最大83,160円オフで買取可/
電気バリブラシをレンタル

スカルプリフト4つの特徴

ミーゼスカルプリフト公式商品画像
画像引用元:ミーゼスカルプリフト公式サイト

スカルプリフトの主な特徴は以下の4つです。

1|価格が電気バリブラシの半分以下

ミーゼスカルプリフト定価36,300円(税込)、EMSレベルが2倍にパワーアップしたアクティブ59,400円(税込)

リフトケアの効果がしっかり実感できて、価格は電気バリブラシの半額以下。コスパ最高です◎

POINT 価格はかなり大きなポイント。効果に10万円以上の差があったかと言われると、私の個人的な感想ではNO・・!
美顔器レンタルサービスで電気バリブラシをレンタルして比較した個人の感想です

2|防滴(IPX5)だからお風呂でも使えてお手入れも楽!

防滴機能(防水規格IPX5)付きだから、入浴しながらシャンプーやトリートメント中にも使えるのがスゴイ♡

アタッチメントのお手入れも流水すすぎでパッと完了するから、じつはお手入れがとても楽になる!

POINT 入浴しながら頭皮や身体が温まった状態でケアすると、リフトケア効果もグンッと高まります。

3|マイクロカレントやバイブレーション機能もあり

“肌細胞を活性化しハリ感アップに効果的”と言われている【マイクロカレント】や、頭皮やお肌を効率よくストレッチしてくれる【バイブレーション機能】を搭載。

マイクロカレントは医療現場やエステでも使用されているんですよ。リフトケアと美肌ケアが同時にできるなんて嬉しいですよね。

POINT スカルプリフト使用後、いつも肌がツルツルするのはマイクロカレントのおかげかも?

4|デザインがおしゃれでかわいい

スカルプリフトはとにかく、デザインとカラーがおしゃれでかわいい♡

スカルプリフトプラスは【ホワイト×ゴールド】、スカルプリフトアクティブプラスは【グレー×シルバー】となっています。

POINT 電気バリブラシ/電気バリブラシ2.0+ボディともにブラック1色のみ。

【なにが違うの?】機能の違いをわかりやすく比較・解説

スカルプリフトを顔にあてている様子

ミーゼスカルプリフト電気バリブラシ“気になる機能”を、さらにくわしく深掘って比較していきます。

どっちの機能が自分に合うのかじっくり検討してみてくださいね

① EMSレベルの違い


スカルプリフトプラス

スカルプリフト
アクティブプラス

電気バリブラシ

電気バリブラシ
2.0+ボディ
EMSレベル3段階6段階4段階
5段階

ミーゼスカルプリフトのEMSレベルは3段階

ミーゼスカルプリフトは、3段階まで調節が可能。

私の場合、レベル1だとほとんど刺激を感じないレベル。レベル3だと水でよく濡らした場合、箇所によっては『イテテ・・』となることも。

CHECK 頭皮はレベル3でも刺激を少し感じる程度で、痛みはまったく感じませんでした。
(EMSを感じにくい部位も刺激はしっかりされているとのこと ※ヤーマン公式サイトより)

ミーゼスカルプリフトアクティブのEMSレベルは6段階

ミーゼスカルプリフトアクティブは、6段階まで調節が可能。

スタンダードモデルのスカルプリフトよりもEMSレベルが2倍パワーアップしています。レベル3で、頭皮への刺激が少し物足りない私は、『アクティブが買いたかったなぁ』と残念。(スカルプリフト購入当時まだアクティブは販売されていませんでした)

CHECK レベル6だと、頭皮へもしっかり刺激がきて気持ち良いです!
(レンタルサイトでアクティブをレンタルしちゃいました)

電気バリブラシのEMSレベルは4段階

電気バリブラシはEMSレベル4段階、刺激周期も4段階で調節が可能!

好みに合わせて16通りの組み合わせがつくれます。

電気バリブラシでは刺激周期も調節できるので、使用部位や痛みの度合いに合わせて自由にカスタマイズできるのが嬉しいですね!

CHECK ミーゼスカルプリフトは刺激周期の調節不可。【ブー▶︎1秒休み▶︎ブー▶︎1秒休み▶︎ブー▶︎1秒休み】といった感じで、一定間隔ごとに刺激されます。

電気バリブラシ2.0+ボディのEMSレベルは5段階

電気バリブラシ2.0+ボディは、EMSレベル5段階で調節が可能!

旧機種のデンキバリブラシよりもより細かくレベル調節できるようになりました。刺激周期はモードごとに変更される仕様になりました。

CHECK より使いやすくなり、刺激周期もモードを変更するだけで最適な設定に!

\ ヤーマンなど有名メーカーの電気バリブラシ7種を無料でお試し /

②電極ピン数の違い


スカルプリフトプラス

スカルプリフト
アクティブプラス

電気バリブラシ

電気バリブラシ
2.0+ボディ
電極ピン数スカルプ用12本
フェイス用22本
32本フェイス用32本
ボディ用48本

スカルプリフトシリーズの電極ピン数はスカルプ用12本/フェイス用22本

フェイス用とスカルプ用アタッチメント
左スカルプ用/右フェイス用

ミーゼスカルプリフトでは、フェイス用アタッチメントの電極ピン数は22本で、スカルプ(頭皮)用は12本と10本少なめ。

フェイス用では、すべてのピンの先っぽに電極(銀色のもの)がついていますよね!
いっぽう、スカルプ用は半分ほどヘアブラシのくしのように電極のないピンが含まれています。

電気バリブラシの電極ピン数は32本

画像引用元: エレクトロン公式サイト

電気バリブラシの電極ピン数は32本。ミーゼスカルプリフトのようにアタッチメントはなく、同じ電極ピンで全身使用ができます。

ミーゼスカルプリフトより10本多く、そのぶん広範囲を一度にカバーすることができます。

電気バリブラシ2.0+ボディの電極ピン数はフェイス用32本/ボディ用48本

画像引用元: エレクトロン公式サイト

電気バリブラシ2.0+ボディでは、ミーゼスカルプリフトのようなアタッチメント方式にリニューアル

フェイス用アタッチメントは旧機種と変わらず32本ですが、ボディ用アタッチメントではさらに多い48本となっています。より、ボディケアが効率的にできるようになりました。

③振動回数の違い


スカルプリフトプラス

スカルプリフト
アクティブプラス

電気バリブラシ

電気バリブラシ
2.0+ボディ
振動回数7,000回/分60,000回/分

ミーゼスカルプリフトシリーズの振動回数は7,000回/分

ミーゼスカルプリフトシリーズは、1分間に約7,000回の振動で刺激電気バリブラシと数値で比べると、物足りなく感じてしまいますね。

リーズナブルなスカルプリフトでもしっかり効果実感
目元のピクピクわかりますか?しっかり筋肉を動かしてくれています!

POINT でも実際使うと、レベル3でも刺激やリフトケア効果をしっかり実感できてます!

電気バリブラシシリーズの振動回数は60,000回/分

電気バリブラシシリーズは、1分間に約60,000回の振動で刺激。より効率的にリフトケアをしていきたいなら、圧倒的に電気バリブラシのほうが魅力的ですね。

POINT 効率的にケアできるならお金を惜しまない!って方なら、電気バリブラシは高くないかも?

④赤/青色LEDの搭載


スカルプリフトプラス

スカルプリフト
アクティブプラス

電気バリブラシ

電気バリブラシ
2.0+ボディ
搭載有無赤色LED搭載赤/青LED搭載

ミーゼスカルプリフトとアクティブには赤色LED搭載

ミーゼスカルプリフトシリーズ赤色LEDを搭載

赤色LEDには、肌のハリ感アップに必要な“コラーゲン”“エラスチン”のもとになる線維芽細胞を活性化させる効果が・・!リフトケアと同時に、お肌のハリ感UPが叶います。

POINT 個人的には、ケア後のツルッと感がお気に入り♡

電気バリブラシには赤・青色LED搭載

電気バリブラシ赤・青色LEDを搭載。

赤色LEDはもちろん、さらに青色LEDにも対応しています。青色LEDは、ニキビのもとになるアクネ菌にもバッチリ◎

お肌が荒れがちな方に嬉しい美肌機能です。

参考 >>LED美容は効果ある?家庭用美顔器と皮膚科治療の違いも解説

⑤マイクロカレント/バイブレーションの搭載


スカルプリフトプラス

スカルプリフト
アクティブプラス

電気バリブラシ

電気バリブラシ
2.0+ボディ
搭載有無マイクロカレント/バイブレーション搭載なし

ミーゼスカルプリフトシリーズにはマイクロカレントとバイブレーション搭載

ミーゼスカルプリフトシリーズは、マイクロカレントとバイブレーションを搭載しています。

マイクロカレントとは?

ほぼ刺激を感じることのない微弱電流。医療現場で、ケガの治療にも使われている技術です。細胞を活性化し、お肌のターンオーバーを促したり代謝を高める効果が期待できます。

バイブレーションとは?

お肌や頭皮を振動でストレッチ。EMSの低周波振動と同時に出力することで効果をより高め、リラクゼーション効果も◎

参考 >>マイクロカレントとは何か?低周波治療との違い – 電気治療を知る③

⑥防滴機能の違い


スカルプリフトプラス

スカルプリフト
アクティブプラス

電気バリブラシ

電気バリブラシ
2.0+ボディ
搭載有無防滴機能(IPX5)搭載なし

ミーゼスカルプリフトシリーズには防滴機能(IPX5)搭載

ミーゼスカルプリフトシリーズは、防滴機能(IPX5)を搭載しています。

防滴機能(IPX5)とは?

流水で洗い流すことができるレベルの防水等級。

サッと流水での水洗いや、シャンプーしながらの使用程度ならOK。水の中にポチャンと入れてしまうのはNGなので、気をつけてくださいね!

入浴中にも使えて、効率良くリフトケアできますよ。アタッチメントのお手入れも流水でかんたんにできる点が、ズボラな私にピッタリでした!

電気バリブラシには防滴機能なし

水や化粧水(電気バリブラシ専用ローションが必要)で、頭皮や顔を適度に濡らすことは可能。

防滴機能はないので、使用後はウエットティッシュやタオルなどでやさしく水分や汚れを拭き取ってくださいね。

POINT 洗面所など水気の多い場所で使う場合も、誤って濡らしてしまわないよう注意

⑦充電時間の違い


スカルプリフトプラス

スカルプリフト
アクティブプラス

電気バリブラシ

電気バリブラシ
2.0+ボディ
充電時間180分90分
使用可能時間30分300分

ミーゼスカルプリフトシリーズの充電時間は180分

ミーゼスカルプリフトシリーズ充電時間は180分

購入前は、『使用可能時間30分って、ケア中でも充電なくなることがあるのでは?』と心配でした。でも実際は、充電なしで1週間ぐらいはなんとか使えます。

POINT だんだんとEMS刺激が弱くなるので、効果を最大限出したいなら毎日しっかり充電がオススメ!

電気バリブラシシリーズの充電時間は90分

電気バリブラシシリーズ充電時間は90分

ミーゼスカルプリフトの半分の充電時間で、5時間(300分)の使用が可能です。口コミでも、充電1回でかなりの期間もつといった意見が多くありました。

POINT 旅行の時も安心して持ち運びができますね!

【結局どっちが効果ある?】結論、頭皮には電気バリブラシ◎/顔にはスカルプリフト◎

動画引用元: youtube

ミーゼスカルプリフト電気バリブラシでは、かなり価格差あり。

『効果にどのぐらい違いがあるのか?』がいちばん気になるところですよね・・!

私が実際にミーゼスカルプリフトを使用して感じた感想と、電気バリブラシの口コミなどを参考に使用感を比較してみました。

スカルプケア(頭皮)での違い

スカルプケア時の使用感を、それぞれ比較した結果はこちら。

ミーゼスカルプリフトの使用感

  • レベル3でようやく刺激がくる→レベル6(アクティブのみ)で心地よい刺激
  • スカルプ(頭皮)専用アタッチメントは固めブラシで髪をとかすように使える
  • バイブレーション機能でさらにリラクゼーションやストレッチ効果を感じられる
  • 痛さを感じず気持ち良くケアができる

電気バリブラシの使用感

  • 頭皮にすごく刺激を感じる(人によっては痛いほど刺激を感じることも)
  • ブラシがやわらかいので髪をとかすことはできない
  • 頭皮のスッキリ感がすごい
  • 頭皮がやわらかくなるのがすぐ実感できる

頭皮の場合、電気バリブラシだと人によっては痛いほどの刺激があるようです。いっぽう、ミーゼスカルプリフトの頭皮への刺激はマイルドな感じ。

頭皮ケアを徹底したいなら電気バリブラシかも?

フェイスケア(顔)での違い

フェイスケア時の使用感を、それぞれ比較した結果はこちら。

ミーゼスカルプリフトの使用感

  • レベル3でも結構刺激あり→レベル6(アクティブのみ)は涙でる!
  • バイブレーション機能ONで痛みを和らげることができる
  • まぶたの周り(まぶたには当てないでください)や首など筋肉の収縮を感じられる

電気バリブラシの使用感

  • 刺激をそこまで感じない
  • ブラシがやわらかくやさしいタッチ感

意外だったのが、フェイスケアの場合は電気バリブラシよりもミーゼスカルプリフトのほうが感じる刺激が強かったこと。

特にミーゼスカルプリフトアクティブレベル6はかなり刺激が強め!

フェイスケアメインならミーゼスカルプリフトで十分かも!

\その他のEMS美顔器から比較したい方は以下の記事もどうぞ/

【あなたに合うのはコレ♡】機種別におすすめな方を紹介

おしゃれな洗面所

【ミーゼスカルプリフトシリーズ】【電気バリブラシシリーズ】、それぞれ以下4機種の中からおすすめな方をご紹介していきます。

何よりも自分に一番合うものを選ぶのが大事♡

スカルプリフトプラスがおすすめ|購入費用を抑えてフェイスケアメインで使いたい方

スカルプリフト公式サイトの画像
画像引用元:ミーゼスカルプリフト公式サイト

EMS(電気刺激)でのリフトケアはもちろん、マイクロカレントやバイブレーションで美肌効果も期待できるミーゼスカルプリフトプラス

\こんな方にはスカルプリフトがオススメ/
  • リーズナブルな価格でEMS美顔器が欲しい
  • 見た目のオシャレさにもこだわりたい
  • 安くても効果はしっかり欲しい

定価は36,300円(税込)ですが、楽天やAmazonなどショップによっては2万円台で購入できる場合も。電気バリブラシに比べるとかなりリーズナブル。

私もミーゼスカルプリフトの愛用者ですが、効果もしっかり実感できるのでオススメです!

スカルプリフトのSNSでの口コミは?

私も実感している美肌効果。EMS美顔器ではついリフトケアに意識がいきがちだけど・・ミーゼスカルプリフトを使用したあとはお肌がなんだか、ツルツル。肌荒れも落ち着いている気がしています。

肌荒れしそうだなぁという時や肌荒れし始めた時には、積極的に使うようにしています。

スカルプリフトアクティブプラスがおすすめ|顔にも頭皮にも効果をしっかり実感したい方

スカルプリフトアクティブの公式サイト画像
画像引用元:ミーゼスカルプリフト公式サイト

スタンダードモデルのスカルプリフトプラスに比べて、EMS体感が2倍になったスカルプリフトアクティブプラス

\こんな方にはスカルプリフトアクティブがオススメ/
  • EMS(電気刺激)の効果をしっかり実感したい
  • 男女兼用で使えるデザインがいい
  • 頭皮をしっかりほぐしたい

スタンダードモデルのスカルプリフトでは『頭皮への刺激が物足りない』という口コミをよく見かけました。実際私も使っていて、顔にはしっかり刺激を感じても頭皮には確かに感じづらい・・!

しっかり頭皮をほぐしていきたい方や、男女兼用で使いたい方にはユニセックスカラーのスカルプリフトアクティブがオススメです。

スカルプリフトアクティブのSNSでの口コミは?

ダークグレーがおしゃれなスカルプリフトアクティブ。EMSパワーもアップしていて、電気バリブラシ並みの効果が期待できそう。

頭皮に刺激が欲しいタイプの私は、次に購入するならアクティブのほうと決めています!

電気バリブラシがおすすめ|全身ケアしていきたい方

デンキバリブラシの商品画像
画像引用元:エレクトロン公式サイト

全身にも使え、60,000回/分の振動でリフトケアをしてくれる電気バリブラシ電気バリブラシがオススメなのはこんな方!

\こんな方には電気バリブラシがオススメ/
  • 効果的にリフトケアしたい
  • 全身に使用したい
  • 高くてもほんとうに良いものを使いたい

電気バリブラシは2022年3月1日(火)より価格改定され、168,300円(税込)になりました。プロも御用達の元祖電気バリブラシでしっかりリフトケア!

電気バリブラシのSNSでの口コミは?

これ1つで全身使用できるのが嬉しいですよね!スカルプリフトは顔と頭皮にしか使用できません。腕やお腹、脚など身体にも使用したい方には電気バリブラシがオススメ。

\会員登録とLINE追加で合計600円オフ/
エレクトロン公式サイト
\最大83,160円オフで買取可/
電気バリブラシをレンタル

電気バリブラシ2.0+ボディがおすすめ|全身しっかり効果を実感したい!お金を惜しまない方

電気バリブラシで身体をケア
画像引用元:エレクトロン公式サイト

リニューアルでアタッチメント式になり、フェイスやスカルプ、ボディに適したケアがより効果的にできるようになった電気バリブラシ2.0+ボディ

\こんな方に電気バリブラシ2.0+ボディがオススメ/
  • 最新モデルが欲しい
  • エステレベルのボディケアがしたい
  • 全身が徹底ケアできるならお金を惜しまない

旧機種の電気バリブラシで一体型だったブラシ部分がアタッチメント式になり、ボディ用は電極ピン数が48本・大きな円形型に。範囲の広いボディも効率的に時短ケアできます。

電気バリブラシ2.0+ボディのSNSでの口コミは?

お値段は高いけど、品質と効果は本物。『お金は惜しまないから絶対に良いものが欲しい』という方は、間違いなく最新の電気バリブラシ2,0+ボディがおすすめ!

スカルプリフトと電気バリブラシどっちか迷う方はレンタルが◎

モノカリ!の商品レンタル詳細ページ
画像引用元:モノカリ!

どうしても『迷ってしまって決められない!』という方は、美容家電のレンタルサービスを利用するのがオススメ!

『モノカリ!』ならどちらも借りれるお得な比較セットがある

CHECKモノカリ!ならデンキバリブラシミーゼスカルプリフトお得なセットレンタルあり

電気バリブラシミーゼスカルプリフトの両方を自宅でゆっくりおためしできちゃいます。

スカルプリフト
スカルプリフトアクティブ
電気バリブラシ
電気バリブラシ2.0
比較セット
14日間/30日間7日間/30日間7日間/30日間14日間7日間/30日間
4,900円〜/7,950円〜6,900円〜/9,900円〜7,930円〜/9,900円〜19,500円〜8,800円〜/19,500円〜

もちろん、それぞれを単品でレンタルすることも可能。レンタルで事前に使用感を確かめておけば、購入後に後悔することもありません。

\ 最短当日レンタルOK!レンタルはかんたん5分で完了 /
日本全国送料無料で気軽にスカルプリフトや電気バリブラシをおためし
\レンタルを考え中の方には以下の記事もおすすめです/

私のお気に入りはミーゼスカルプリフト

ミーゼスカルプリフトワンタッチ充電

私の場合は価格も考慮しミーゼスカルプリフトに決めましたが、結果大満足でした!

3万円台で本格的なEMS美容が体験できるなんて、さすがヤーマン♡

リフトケアの効果をすぐに実感(詳細は口コミレビューの記事にて)できる即効性と、デザインがとてもおしゃれなところがお気に入り。

惜しいところは….

ミーゼスカルプリフトだと頭皮にはEMS(電気刺激)を感じにくい(顔は電気バリブラシよりも強いぐらいピリピリ)です。『もう少しEMS(電気刺激)が強ければな・・』といった印象。

ほんの少し奮発してミーゼスカルプリフトアクティブプラスを購入するほうが、頭皮へも効果をより実感しやすくておすすめです。

CHECK ヤーマン公式サイトなら、平日12時までの注文で即日発送してもらえます。

悩んでいる間にも老化は進行中・・!

ミーゼスカルプリフトシリーズで、ぜひ1日も早くキュッとした上向き肌を実感してみてくださいね♡

Comment